つれづれ日記

土佐あかうしなどのお肉の話題をはさみながら、地域の情報や見つけた人、物、場所など。働く母の目でつれづれなるままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラックバックテーマ 第1054回「遠足での思い出」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「遠足での思い出」です。季節は秋、学生だと、もうすぐ「秋の遠足」があるのではないでしょうか。地域によって、いろいろなところに遠足へ行くと思います。今回は、「遠足での思い出」をお聞かせください!遠足で、の思い出・・・吉久がいった遠足の中で印象深かっ・..
トラックバックテーマ 第1054回「遠足での思い出」



遠足と言えば・・・

持っていくおやつの買出し、がとても楽しみでした。

私が子どもの頃は、多分150円まで、という制限だったように記憶しています。
今でも、150円あれば
駄菓子を選ぶとそれなりに集まりますよね

何かの歌の歌詞にもありましたが、

果物がおやつの金額に含まれるかどうか?
「先生・・・バナナはおやつに含まれますか?」
男の子が、よく質問してたっけ

自分の好きなお菓子だけでなく、
友達と交換することをふまえて、おやつを選んでいたなぁ・・・



遠足、校外学習、などなど
子どもたちが学校の外へ出る行事の多い季節。

ほんのこの間まで、あんなに厳しい残暑にふぅふぅ言っていたのに、

Tシャツ1枚では寒いくらいになってきました。
我が家の子どもは、今日から修学旅行。

昨年も1泊2日の合宿(宿泊訓練)があったのですが
今回は2泊3日ということで、
親子ともどもドキドキで今朝を迎えました。

出発式に一緒に参加しましたが、
我が家の子どもも含め、保育所時代から一緒に育ってきた友達も
みんな成長したなぁ・・・としみじみ。

昨日、高知新聞に「思い出のれんらくちょう」というコラムがあって
子育ての原点を振り返るべく
保育士さんとの連絡帳のことが書かれてありました。

懐かしくなって、私も久しぶりに取り出してみました。

towarenrakucho.jpg

友達と颯爽と修学旅行に出発した子どもも
1歳児「ひよこ組」さんの時は・・・

  (私)
      10/6 お姉ちゃんに合わせて「イチ・ニィ・サン」
      おしゃべりがうれしくってうれしくって・・・・
      家事のお手伝いも大好き。しばらく水を流して
      洗いもの(のつもり?)
      いっぱいお手伝いしてね。

   
  (保育士さん)
      会話ができるようになって、保育園でも保母がいろいろ話しかけて
      かえってくることばを、よろこんだりしてます。
      今日は2才児さんのところの水草が気にいって
      「はっぱ、はっぱ」と言いながらよろこんで見ていました。
      ○○君のまねをして保母がお皿をハンドルのようにまわすと
      ニッとしています。


という記録がありました。

そういえば、
車のハンドルを模したおもちゃが大のお気に入りだった頃だなぁ・・・
助手席のチャイルドシートにくっつけて、
私と一緒に運転(?)を一生懸命してたっけ

そうそう、葉っぱや小枝が大好きで、
散歩のたびに拾い集めて持ち帰ったっけ・・・

そんなこと思い出しました。
   

忙しくてろくに日記をつけていなかったので、
毎日保育士さんと交わしてきた、この連絡帳が

今では大切な育児日記になっています。

一人で子育てしてきたわけではなかったんだなぁ・・・


これから、思春期を迎える子どもと、ケンカしたり
不安になった時には、
またまた取り出して、参考書にしたいなぁと思いました。


それにしても、秋晴れの空が気持ち良い♪

せっかく休みをもらったので、午後からはお出かけしてこようと思います。

そうそう・・・
おやつも買っていかなくちゃ
スポンサーサイト

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

  1. 2010/10/06(水) 11:20:57|
  2. 新聞記事より
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバックテーマ 第1005回「夏、花火大会へ行きますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「夏、花火大会へ行きますか?」です。夏の風物詩といったら、1つには、「花火大会」がありますよね~!あなたは、夏には花火大会を見に行きますか?吉久は、3年前に行ったきり、実は見れていません・・・いつも見に行きたい!と思う花火大会の日は、別の地域へ行ってい・..
トラックバックテーマ 第1005回「夏、花火大会へ行きますか?」



自宅が高台にあり、とても見晴らしがいいので
夏場は、週末になると何所かで上がっている花火を
パノラマサイズで見ることができます。

なので、改めて花火大会に出かけることは殆どありません。

見慣れてくると、
花火の音が聞えてきても、戸外に出ないことも。

臨場感はないのですが。


子どもの頃は、高知市を流れる鏡川の「納涼花火大会」会場が、
小高い山(筆山)を隔ててすぐの場所で開催されていたので、


打ち上げ花火の音がかなり大きく響き、
これまた家の外の道で見ることできました。
だから、わざわざ会場に出向く、という感覚が薄いのかも


「龍馬伝」は3部に入りましたね。

先日の朝日新聞折込別紙に
龍馬伝演出の大友啓史さんのインタビュー記事がありました。
放映が終わると、インターネットで
掲示板やブログなど検索して、
視聴率では見れない、色々な感想(批判も含めて)をさがすそうです。


実を言うと、私も某ソーシャルネットサービスサイトで
「龍馬伝」のコミュニティに参加して
たくさんの参加者の書き込みを読みつつ、
共感したり、凹んだりしながら、
色々な見方があるのだなぁ・・・とそのたびに感じてます。

皆がみんな好意的な反応ばかりでないとは思うけれど、

たくさんの人が触れて、その中の何人かは
歴史に興味を持ったり背景に関心ができたり、

そして、高知のこと考えてくれたりしているのだろうな、と
よく感じます。


もともと龍馬さんファンで、福山さんファンだったので
毎週かかさず、しかも録画を何度も見ているドラマですが・・・

このブログでも、何度も書いたことあるように、
知っているつもりで、全く知らなかった高知の歴史・・
や観光資源ののこと、

改めてじっくり見直すきっかけになってます。


舞台は長崎に移り、コミュニティの書き込みを読む限り
かなり好印象のようですが、

私の中では、大森南朋さんが演じた武市半平太さんのことが
大きく心に残り・・・

ドラマ上のことだとはいえ、2部の最期となった
先週の、
武市さんの切腹シーンは、いまだに強烈に
そして、親しい方を亡くしてしまったような、
喪失感がまだ続いていて、驚いています。


前置きが長くなりましたが・・・

という気持もあり、昨日の日曜日は
お城下まで出かけてきました。

一番の目的は

100718_121404takechi.jpg

この記念碑を実際に見ること。

半世紀近くも高知市民でありながら、
この龍馬伝が始まるまで、この存在を全くしりませんでした。

ここは、高知市帯屋町の四国銀行帯屋町支店の角
多分、以前は乱雑に置かれていた駐輪自転車に隠れていたのかも、

そんな場所にあります。

この碑の前に立ち、先日のドラマのシーンを思い出し、
改めて、未来に託した夢のことを考えてみました。


実際はどうであったかは、分かりませんが、
毎日のように見上げていたのかもしれない

100718_131502castle.jpg

高知城の近く。

今は簡単に出入りできる、お城の中もいつもよりじっくり見てきました。

100718_124113fromcastle2.jpg

  (天守閣から三の丸方面を見下ろす)

100718_124150fromtenshu1.jpg

  (天守閣から龍馬さんの生家のある上町方面を臨む)

100718_130328castlegarden.jpg

  (大殿様がいつも眺めていたであろう、城の庭)

身近な場所にあるからこそ、今まで意識していなかった
たくさんのストーリーが、
色々な場所に溢れているようでした。

お城の散策が終わって、「冷し飴」が飲みたくなって久しぶりに
日曜市も歩いて、

これは、まったく考えていなかった

100718_134247toyo.jpg

吉田東洋さん暗殺の場所も、知りました。

わずか、お城の門から500メートルくらいの場所
(追手前小学校南東の角辺り)
高校生の時は、通学路の一つでよく通っていた場所なのに

初めて知りました


こんな風に、大河ドラマがきっかけで、知ったことや
今更ながら関心持ったことはたくさん

他県のゆかりの地をあちこち訪れてみたいけれど、

今は身近な史跡をたくさん訪ねてみようと、そんな風に感じた
日曜日のプチ・トラベルでした。

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

  1. 2010/07/19(月) 19:58:53|
  2. 新聞記事より
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバックテーマ 第941回「家の中でお気に入りの場所は?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「家の中でお気に入りの場所は?」です。 自分の家は落ち着くものですが、その中でもここが落ち着く…ここが一番安らぐ…そんな場所ありますか?吉久は自分の家の「寝床」です。布団に入ると、一番落ち着いて、なんだか幸せを感じます・・・・小さいこと・..
トラックバックテーマ 第941回「家の中でお気に入りの場所は?」




家の中のお気に入りの場所・・・
どこだろう?

我が家は高台にあり、西側一方しか隣家と接していない上に、
南側は道路(しかも道路の反対側は公園
北側は我が家より4メートル近く下に遊歩道(しかもその向こう側は緩やかな崖?)
東側も遊歩道が下り坂でどんどん低くなっている、

とても見晴らしのいい場所になっています。

北側から東側には南国市方面の町並みが広がっていて
暗くなると夜景がとても綺麗で、

それがこの場所を選んだ一番のきっかけなので、

そんな見晴らしのいい部屋が一番
と書きたいところですが、


意外にも、トイレ、かも
(決して見晴らしよく作っているわけではありません

トイレを気にいっている(?)のは、
私だけでなくて、子ども達も然り。
用を足すだけでなくて、
読書室になったり仮眠室になったり・・・

特別の仕組みも、インテリアもない普通のトイレですら、
こうですから・・・
先日訪れたハイウェイオアシスの、デラックストイレなら
一日過ごせる?


なんて冗談はさておき

今朝の高知新聞の記事に
土佐・龍馬であい博のメイン会場に併設の
高知観光情報発信館「とさてらす」で案内されている
トサコレ観光プラン70というフリーペーパーの紹介記事がありました。

土佐の酒文化、を意識した情報が人気だそうで


「龍馬伝」の中でも
お酒の席のシーンが結構あります。
(今までの大河でもそうだったかしら?)

確かに、自分も今まで見て違和感なかったくらい、
(山内のお殿様も絶えず飲んでるし
やっぱり、酒文化は県外のお客様からも特異に映るのかしら?


情報誌、大好きなので、
今度色々集めてこようかな、と
記事を読んでいて思いました。

(遠隔地の方にホームページからダウンロードできるそうですよ。)


私も学生時代は、お酒の席はワクワクして好きでしたが、

最近は飲む機会もなく、
本当にお酒は「升々少々」になってしまいました。

お酒はともかく・・・
先日の「龍馬伝」
かつおのたたきを食べるシーンをみ見てから、

塩たたきが食べたいなぁ、と思いながら
朝刊を読んでいました。


美味しい塩たたきが食べられたら、
そこもお気に入りの場所になるでしょうね♪


・・・さすがに、トイレじゃないきね。

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2010/04/13(火) 15:29:19|
  2. 新聞記事より
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節の風物史。

雨の日が続きますね。

一雨ごとに・・と言われるこの春の雨は
苦手な人には厄介ごとかもしれませんが、
雨が上がるたびに、野山がどんどん力強くなっているような気がします。

寒の戻り、とも感じられるけれど、
先月までの冷たさとは色々違います。
帰宅後、夕食食べてからにしていた犬の散歩を

昨日から朝に変えました。
明るい道を歩く方がやっぱり色々な発見があり、
なんとなくワクワクします。

今朝は雨がふってたけど、軽い感じの雨だったので
傘なしで散歩♪

心なしか雨の音も、犬の足取りもスキップのような感じ。



お話変わって

今日の朝刊に地域の話題コーナーとして
香美市周辺の「川干(かわひ)」のことを
紹介していました。

私は高知市の中心街近くで育ったため、
当社で仕事するまでこの風物史のことを知りませんでしたが、

以前、経理をしてくれていた年上の同僚から、

 「川干が終わるまではまだまだ寒いきね。」とか、
 「川干の時にしじみをとりに行ってねぇ・・」とか

よくこの時期は話を聞いていました。


田植え前のこの時期に用水路や近辺の川底の掃除などをする
大切な風物史、
   今はかなり人手が少なくなって、

と記事には書かれてありました。

ここ2週間あまり、週末にまとまった量のから揚げ注文を
何件かいただき、
領収のあて先に
「○○部落田役」と求められたこともちらほら。
地域で米作りへの準備がどんどん進められているようです。



高知では、早いところは桜の頃から田植えが始まります。

田植えのために水を張った田んぼに
朝日や夕日が映る景色や
月の光で光の道ができるシーンは
ため息が出るほど、とてもきれいです

そんな季節も目前。


あったか高知♪
春夏秋冬、それぞれに見ごたえはありますが、
この時期は一番のおすすめです

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

  1. 2010/03/09(火) 09:41:39|
  2. 新聞記事より
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバックテーマ 第865回「クリスマスプレゼント、これがほしい!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「クリスマスプレゼント、これがほしい!」です。もうすぐクリスマス!クリスマスといえばプレゼントですね。ほうじょうも先日、仲良しの友達にあげるクリスマスプレゼントを買ってきたところです。喜んでもらえるといいなあ~サンタさんがきてく・..
トラックバックテーマ 第865回「クリスマスプレゼント、これがほしい!」




今から40年近く前のことです。

クリスマスという行事は、家庭ではそれほどポピュラーではなくて
(私の生家では・・?)
親戚からバタークリームのケーキをもらって
夕食の後切り分けるくらい。

なぜか、ローソクを立てて
なぜか、ハッピーバースディを歌って吹き消して
それなりにクリスマス気分になってたような。


プレゼントは、
家には煙突がないので、サンタさんの存在は知っていましたが、
我家には来ないものと思っていたので


ある年、目覚めた時に枕元にプレゼントがあった時は
とても不思議でした。


その後サンタさんがやってくる年齢層を過ぎたので
クリスマスプレゼント、て言えば
どちらかといえば贈る側に。


子ども達には、もの心ついたときからずっと
それほどイイコにしていない年でも毎年
優しいサンタさんがやってきます。


 いい子にしていないと、サンタさん来てくれんきね

と毎年言われるたびに慌てていたので、
その様子を楽しんでいたのかもしれませんね。

サンタさん


わたしは、物でなくて構わないので、

楽しい夢を見させてもらえたら。
(できたら、先日の夢の続きを



サンタさんが来ないかもしれない、我家の子どもには
ちょっとしたプレゼントを用意しました。
本人達の望んでいるものではないけど、

自分が考えに考えて(財布とも相談して)決めたもの。

さて、どんな反応があるのかしら




クリスマスといえば、
昨夜、義妹が遅くまで内職して仕上げた作品

091209midorirees2.jpg  


材料になる枝や、葉っぱは他の従業員と協力して
集めてきたとのこと。

091209_midori.jpg

091209_183907.jpg

091209_reesredy.jpg


以前、手作りおやつでも紹介しましたが、

私と違って、マメに手作りします。
心から尊敬。


実は、当社でクリスマス限定で販売する
ローストチキンは、
タレづくりから、彼女がこだわったもの。


他店からすると、若干割高感はあるかもしれませんが、
タレの材料の お醤油も、鶏肉※も厳選してます。

   (※ただし、楽天ショップの四万十鶏を使用した丸焼きはネット販売のみです。)

ぜひぜひ、試していただきたいなぁ


よろピク
(義妹の口癖でした

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2009/12/09(水) 15:02:05|
  2. 新聞記事より
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。