つれづれ日記

土佐あかうしなどのお肉の話題をはさみながら、地域の情報や見つけた人、物、場所など。働く母の目でつれづれなるままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラックバックテーマ 第873回「風邪ひいたときの食事はどうしてる?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「風邪ひいたときの食事はどうしてる?」です。風邪などで体調を崩すと、普段できることが突然できなくなっちゃいますね。ここしばらく病気知らずだったのに、最近の寒さでほうじょうは急に風邪をひいてしまいました……。くやしい!一人暮らしなので∃..
トラックバックテーマ 第873回「風邪ひいたときの食事はどうしてる?」




水分と塩分の補給をしたら、本当は食べない方がいいらしいですね。

ついつい、病気をしたら
「栄養あるもの食べなくちゃ。」と考えてしまうけれど、
食欲はない。

食欲が生まれないのは、体の正直な反応で、
ウィルスと戦っているまっ最中に、

食べ物の消化に使う為のエネルギーは残っていないはず。


と、かつてセラピーを教えてくれた先生から聞きました。


自分のときは、結構実行できますが、

子どもが風邪ひくと、ついつい
何か食べささなきゃ・・・て焦ってしまうのも確かなこと。




さて、少しショックだったことと
嬉しかったこと。


ショックだったのは、土曜日に福山雅治さんが来高していたのに
ちっとも知らなかったこと。
(昨日、仕事休みで新聞見てなかったので全く気づきませんでした


知っていたら、這ってでも駆けつけたのに・・
(と言いつつ、土曜日は仕事でした


嬉しかったことは、
龍馬伝の新しい配役が発表されていて
上川隆也さんが、中岡慎太郎役であったこと・・・

ご存知の方もいらっしゃることと・・・

上川隆也さんは、(多分)民放の歴史ドラマで
坂本龍馬の役をしたこともあるんですよ


いずれにしても、本当に楽しみです

スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2009/12/21(月) 23:09:59|
  2. 食育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

抜き打ちの監査。

先日、
久しぶりに配偶者による抜き打ちの
「冷蔵庫の監査」が入った

少し食べ残したおかずや、

賞味期限がとっくに切れた調味料、

干からびかけたキャベツなどが監査にひっかかり・・・・



使えるものを工夫して、おかずを一品仕上げてくれた。



・・・・が、
その間中、ちくちくとお説教を。




分かっています。
悪いのは、冷蔵庫の管理と家計費の管理を任されている
主婦である、私なのですが



つくづく、ある材料を上手く利用して、料理を工夫できていない
自分を思い知らされて、



ちょっと、凹みました。





ただ、仕上がったおかずは、本当に美味しくて
食べているうちに、すっかり元気になりました





今のところ、お金さえ出せば、
ある程度の食べ物が手に入るし、
苦労していないので、簡単に無駄にしてしまう。


お腹は満たされているのに、必要以上食べてしまって


結果、太ってしまい、

ダイエットのためにまた、出費。



飽食の国の肥満と飢えで死んでいかなくてはいけない飢餓と
同じ地球上で両方が存在していることを


何度も何度も目にすることがあり、

そのたびに反省しているのですが。



今日は、保険会社が届けてくれた情報誌で

TABLE FOR TWOというNPO法人を知り、


食べるということと、食べ物を選ぶ、購入するということに

もっともっとまじめに向き合わなければいけないなぁ、

深く感じ入りました。


この法人の事務局長が著した本を求めて、
もっと詳しく考えてみようと思います。
  1. 2009/11/12(木) 17:28:27|
  2. 食育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急に寒くなってきたので・・・

昨日はお昼過ぎから、どんどん気温が下がってきて、

朝家を出る時は、そんなつもりがなかったので
結構薄着していた、身に沁みました


もう、絶対今夜はお鍋

と決めての帰宅。


実は・・・
昨日の朝、情報番組の時
モロッコ料理の、タジン鍋が紹介されていて、
その時から、鍋料理が恋しくなっていたので、


もしかしたら、気温を下げてしまった?


なんて、そんな力はありませんが、
どこかで寒くなることを、予知していたのかもしれませんね


身体が冷えた時は、
豚バラ肉と白菜がたっぷりのお鍋にしたくなります。

思うことは、みんな同じなのか・・・

買い物によったスーパーの白菜コーナーには、
ほとんど白菜は残っていませんでした。



今夜もまたまたお鍋の続きを。
今度はネギをたっぷり加えてみようかな。

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

  1. 2009/11/03(火) 12:17:02|
  2. 食育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2トラックバックテーマ  第841回「ふと、さみしいな・・・と思うとき」


FC2トラックバックテーマ  第841回「ふと、さみしいな・・・と思うとき」




秋らしいテーマですね。


最近、感じた「ふと、さみしいな・・・」は
夕食の準備をしようとして、冷蔵庫のぞいたら、

玉子が切れていたとき

(↑そんな「さみしさ」はどう?という指摘はなしでお願いします。)

月末、ものすごく節約モードになっていたので、
できるだけ買い物を控えていた上に、

もともと、ありあわせを使ってご馳走を作る才能が
今一つ・・・というか、
今五つくらい不足しているので、

動物性たんぱく質がないと、より一層さみしい食卓になりがち、


な、我家。
せめて、玉子があれば、なんとか体裁は整えられるのだけど、



その日の食卓は、
ふりかけご飯に、千切りキャベツと、カップ味噌汁だけ、になりました。

配偶者がいれば、ぜったい文句言われているのですが、
その日は、子どもと私だけの夕食だったので、


子どもが犠牲者に



昨夜は、出張から帰宅した配偶者のたっての希望で
(希望は「うどん」゛だったのですが)


うどんと白菜、椎茸、油揚げ、田舎豆腐、合計1000円で
おつりのあるのお買い物で、

「うどんすき」にしました。

わたしだけなら、出汁は油揚げだけで充分だけど、
きっと、
「出汁は?」と問われるだろうな、と思い

冷凍していた手羽先の先っちょ

(甘辛煮した時に、一緒に煮付けて冷凍していたものが
 なべ用の出汁に大変身


たまたま残しておいたすまきを利用。

udonsuki.jpg

(うどんを入れる前を撮りました


一人ずつ丼に盛り付けるとさみしいけど、

お鍋にすると、うどんもご馳走になるでしょ?



だから・・・・


さみしい時は、鍋物にすると、
結構、しあわせ♪というお話。



お後がよろしいようで・・・・








タイトルのテーマを受けて、つれづれまとめてみました

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/30(金) 14:42:26|
  2. 食育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿色の秋。

秋の街角には柿色(オレンジ色、橙色などなど)を目にする機会が多いですね。


子どもの頃
秋になると、庭の柿の木が
気になって気になって仕方ありませんでした。


自分ちなのに、自由に実を取って食べられなかった・・・から。


柿を収穫して、売り物にしていたわけではないのだけれど。



父親が大切に大切にしていたので、

父の許可なしには柿を取ってこれなかったのです


まるで、「猿カニ合戦」のカニみたいだと、
母と愚痴を言い合っていました。


たわわに実っているのに自由にならず、

親戚から貰った柿に大喜びする、

なんだかなぁ・・・な気持で、秋は過ごしてきたので、


今でも
柿が出回るようになると、なんとなくそわそわ


店で買ってまでして食べるものと思っていなかったので、

ほんの数年前までは、
おすそ分けがどこからもない時は、

柿なしで過ごしたほど。

あくまでも、「待ち」の姿勢ですね。



最近は、やっと店で買うことを覚えて
こつこつと1,2個ずつ買ってきては、一人で食べています。

一応、子どもも誘うのですが、
あまり食べないんですよね・・・



柿が赤くなると医者が青くなる」との言葉を聞いたことがありますか?

(トマトやりんごでも言われているような気が・・・


栄養的な理由、歴史的な理由、色々あるようですが、



「飲み会の後は、ポカリを飲んで柿を食べておけば二日酔いにならない。」
が私の持論です。
(だから、柿のない季節はなるべくお酒を飲まないようにしています

まぁ、二日酔いになるほどお酒を飲むことがなくなったので、

二日酔い予防としての、活躍はありませんが、


なんとなく・・・(なんとなくですが


柿をしっかり食べておくと、

その冬は風邪をひきにくいような気がします。



あれれ・・・

「冬至に南瓜を食べると、」の諺に似ていますね。




10月は特に、

街にオレンジ色の物が溢れています。


ハロウィンに向けてのパッケージもそうだし。



私にとって、色は

大好きな秋の色。


夕焼けがとても美しい頃です。

かの、平安時代の女流作家も推奨されていますしね。

DVC00031.jpg


DVC00030.jpg

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2009/10/20(火) 15:06:59|
  2. 食育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。