つれづれ日記

土佐あかうしなどのお肉の話題をはさみながら、地域の情報や見つけた人、物、場所など。働く母の目でつれづれなるままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラックバックテーマ 第1004回「寝るときの温度調整どうしてる?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「寝るときの温度調整どうしてる?」です。暑くなったり、かと思えば連日雨が降ってまた涼しくなったり。気温が日によって全然違うので、毎晩どうやって寝るのが快適か悩んでいますもう随分前に夏用の布団にはしましたが、クーラーをかけてみるとそ・..
トラックバックテーマ 第1004回「寝るときの温度調整どうしてる?」



蒸し暑い夜が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

トラックテーマ「寝る時の温度調整・・・」

梅雨になってジメジメして、本当は除湿の意味も含めて
エアコンのお世話になった方がすっきり眠れるのでしょうが、

なんか・・・好きじゃなくてネェ。


吹きぶるような雨が降ってなかったら、
窓を開けて、扇風機で風を送り、
必殺「竹シーツ」で少しでも布団を快適にして、眠ります。


だけど、夜中に何度か目を覚まして、
扇風機のタイマーを入れなおしているここ数日。


う~ん・・・

除湿機を買おうかしら?




そんな寝苦しい夜を過ごして、先日のお休みで訪れてみたカフェ。

道の駅「風良里」のインフォメーションカウンターでもらってきた
地元の案内パンフレット、に載っていて

ずっと気になっちょったカフェでした。

朝8時半。
駐車場に車が止まってなかったから
まだ営業してないのかも・・・と案じつつ、入ったら

コーヒーの良い香りが


子どもと朝食をとって、学校へ送り出した後なので、
コーヒーだけ飲みたかったんだけど、

メニューを見てたら、おいしそうだったし
ついつい・・・

100715_083656fernch.jpg

このカフェのオーダーは、

まずドリンクを決めて、数種類の中からサービスセットを選ぶ形式で、
とても新鮮な感じ。

コーヒーは迷うくらいどれも美味しいそうで、
しばらくメニューを見つめてしまいました


今回は、アイスコーヒーの

(琥珀の一滴一滴、じっくりとアロマを抽出したダッチスタイル。まろやかさが自慢のアイス珈琲だそうです。)。に
フレンチトースト(しかも、ミニデザート付き♪)をセットしました。


平日の朝、ということで店内はゆったり。
枯山水風の、庭を見ながら優雅な朝を過ごしました。


いつもは、お冷は飲まないのですが、
このカフェのお水はとっても美味しくて、お変わりしてしまうほど。

100715_093935grass.jpg


今度は家族と来よう、と思いながら店を出たら、
なんと大好きなあの方が・・・

100715_095825ryoma.jpg


マルナカ南国店さんの東隣(天下味南国店の北側)にある
「蔵人珈蔵」南国店さんです。

スポンサーサイト

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

  1. 2010/07/17(土) 12:09:04|
  2. フリーペーパー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックバックテーマ 第913回「振り付けをマスターした曲ってある?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「振り付けをマスターした曲ってある?」です。会社や学校の出し物、カラオケなどで、アゲアゲな空間を演出する為に、振り付け付きで曲を歌ったりする事があると思います。そんな華やかな人たちを見ていると、こっちまで楽しくなってくるし、うらやましいと思って・..
トラックバックテーマ 第913回「振り付けをマスターした曲ってある?」



振り付けをマスターした曲。

記憶の中で一番古いのは、「よさこい鳴子踊り」の振り付けですね。


小学生の時、実家のある町内に子ども会があって、
その子ども会で練習して町内の道路を踊りました。

♪よっちょれよ、よっちょれよ~♪と
確か、都はるみさんが歌っていたレコードをりようしたような。

(今は、カップリング曲といいますがその当時はB面の曲が
 「シバテン音頭・・・ご存知かなぁ)

今のように色々なアレンジのなかった頃、
のどかな町内の夏祭りで、
各家の前には、家族が団扇で風を送ってくれる中
法被だけはそろえてあった気がしますが、
体操服の上に羽織っただけの簡単なコスチュームで踊りました。


市内の各競演場での踊り披露は、
大学の有志チームで。
確か、その頃は参加費5000円。
(法被のクリーニング代と、お弁当代用だったかな。)

母校と県立の女子大との合同チームでした。
振り付けといっても、代々伝わってきたもので、
当日1時間くらい踊れば覚えられるような簡単なもの。

(他チームも似たりよったりの基本形をいくつか変えたくらいのアレンジ?)

だから、今のようにずっと手前から練習なんてしてなかったかなぁ。

子ども時代から、学生の頃まで
夏になるたびになんらかの形でよさこい祭に関わっていた頃があるから、

今でもよさこい祭が近づいてくると、そわそわします。

でも、今風の踊りは、
見てるだけで、大変そう・・・

全国的に有名になってきて、それはそれでいいことなのだけど、
何所かで寂しい感じもします。
個人的には、ですが。


暖かくなってきました。
街角で春の花を見かけることがぐんと多くなってきました。

観光もどんどん盛んになってくる頃。


例の如く、フリーペーパーを見つけてきました。

yururi3.jpg

高知県総合観光パンフレット
「ゆるり」

chao4.jpg

ちゃお高知~里の幸号」
表紙は、福留功男さんのコラムです。

県内の人が読んでも、改めてふるさと発見になる記事もたくさん♪

コンビニで見かけたらぜひぜひ、お手にとって・・・

そして、どんどん県外の方に教えてあげましょうね。

テーマ:おすすめ情報 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/02(火) 15:03:22|
  2. フリーペーパー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。